先進地商店街等視察研修会
先進地商店街等 視察研修会

開催日 令和2年2月4日(火)~5日(水) 参加者数26名
視察先 ①田辺市商店街振興組合連合会)
②和歌山市役所 都市再生課
見学先 ①秋津町農産物直売所「きてら」
②南部梅林 ぶらくり丁商店街

① 2月4日(火) 田辺市商店街振興組合周辺

8:00 三木商工会議所 出発、緑ヶ丘を経由し、田辺市街地へ直行

12:20~13:30 昼食を兼ね、各グループに分かれ、田辺市商店街等の自由視察を行った。
                    (駅前商店街、北部町商店街、栄町商店街、湊本通り商店街)

13:40 田辺市商店街振興組合連合会事務所へ集合会議室にて二宮理事長挨拶の後、担当者から田辺市商店街のイベント等について説明を頂いた。

① ヤーヤーまつり
②100円商店街
③商店街DEビンゴラリー
④まちゼミ(商工会議所が実施)
⑤田辺エキストラ商店街

田辺市の人口は三木市とほぼ同じ7万4千人であり、商店街の課題点等も同じ傾向であった。
街中は電線の地中化や歩道の拡張により、町並みは整備され、清潔感があったが、商店は空き店舗が多い。
若い経営者の発想で新規事業を取り入れ、既存経営からの脱却を図ろうと頑張っている。

田辺市商店街 田辺市商店街振興組合連合会

② 2月5日(水) 和歌山市役所 ぶらくり丁商店街

和歌山市直行

12:00~13:40 まで昼食を兼ね、和歌山市役所周辺ぶらくり丁商店街、自由視察を行った。
13:45 和歌山市役所 都市再生課7階会議室にて、都市再生課 尼岡課長挨拶の後、担当者から、和歌山市の概要について説明頂いた。

①中心市街地
②空き店舗率
③遊休不動産
④リノベーションまちづくり

特にリノベーションまちづくりの取組、展開について、説明を受けた。
行政が主として取り組んだのではなく、民間主導の公民連携によるものとの事
リノベーションスクールは、和歌山市の未来を魅力的に改革したいと考えてる方を集め、想いを実行するものである。
若者が集まる街としての現状打破を狙っている。

16:00 和歌山城に全員集合し、帰路へと向かい、三木商工会議所で解散しました。18:30

・参加者にアンケート(回答率100%)をいただきました。項目ごとに内容をよく精査し、今後に活かしていきたいと思います。

和歌山市 ぶらくり丁商店街 和歌山市役所 担当者より説明




商店街事業へ戻る



Copyright (C) 三木市商店街連合会 All Rights Reserved.