先進地商店街等視察研修会
先進地商店街等 視察研修会

平成28年2月9日(火)〜10日(水)の二日間、三木より総勢19名で、今年は福岡へ行ってきました。

1日目は、キャナルシティ博多を各自見学し、その後、上川端商店街を視察しました。
商店街には約120の店舗があり、空き店舗もなく、とても活気のある賑やかな商店街でした。
キャナルシティがオープンする迄は、1日通行量は3千人まで減少していたそうですが、オープン後、3万人まで回復し、再び、活気を取り戻したそうです。
キャナルシティは若者をターゲットにし、商店街は地元に暮らす高齢者を大切にした事が、集客の成功に繋がったみたいです。
武内理事長と、原顧問からいろいろご説明頂き、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

キャナルシティ博多 キャナルシティ博多 とんこつラーメン専門店「一蘭」
週末には、イベントも行われる 吹き抜けの広場 上川端商店街近くの 博多祇園山笠で有名な 櫛田神社
 
上川端商店街 風景   上川端商店街 風景
   
上川端商店街振興組合 事務局での研修会 上川端商店街振興組合 武内理事長と原顧問から説明

2日目は、門司港レトロエリアへ行きました。
北九州市役所の門司港レトロ課の方が、門司港レトロエリアの歩みを、丁寧に説明して下さいました。
大正ロマン溢れる街並みや、変化に富んだウォーターフロント、歴史と自然、文化が融合した本当にきれいな所でした。
観光客も、平成6年は25万人だったのが、平成26年には209万人までになり、魅力ある観光地になりました。
タイムスリップした感覚も味わえ、ゆったりと時間も流れ、とても素敵な所だと思いました。

門司港レトロエリア 関門橋 門司港レトロ課の方より、まちづくりの歩みを説明
門司港レトロ展望室より望む 関門海峡 門司港レトロ展望室
お洒落な門司港レトロエリア 今回の視察研修会参加メンバーです


今回の視察では、集客に成功した商店街、魅力ある観光地に仕上げた街並みなどを見てまわりました。
参加メンバーも、各々何か感じる事があったのではないでしょうか。
大変有意義な視察研修会を終える事が出来ました。

また、「来年も先進地商店街視察会へぜひ参加したい」との嬉しいお声を多くの参加者から頂きました。
今後、計画実施される研修事業に会員皆様の意見をできるだけ反映できるように努めてまいります。



商店街事業へ戻る



Copyright (C) 三木市商店街連合会 All Rights Reserved.